借り換えに失敗しない為のコツを紹介

大きな声では言いにくい!?借り換えに失敗しない為のコツを大公開

自転車に乗る練習を皆さんどのくらいしましたか?幼い頃の事なのではっきり覚えてはいませんが、けっこう時間がかかったように記憶しています。補助輪が付いた自転車に乗って片方だけ外して、しばらくしたらもうひとつも外して荷台をつかんでもらってと順番に難易度を上げてコツをつかんだものです。コツをつかんだ後はなんで乗れなかったのかと思うぐらい当たり前のように自転車に乗れました。コツをつかむ事って大事なんですよね。

何事にもコツというものはありまして、お金に関する事にもコツがあったりします。ここではローンの借り換えのコツのお話しようと思います。借り換えと言えばまず出てくるのは住宅ローンだと思います。何せ、ほとんどの人にとっては人生最大のローンな訳ですから少しでもお得にしたいですよね。

返済期間も長いので途中で契約時とは収入と支出のバランスが変わったりする事だってあります。借り換えを検討する事は自然な事ですよね。

お待たせしました。ここから借り換えのコツを話そうと思います。まず現在のローンの残高と金利を確認してください。そして変動金利なのか固定金利なのか、固定であれば固定の期間も確認してください。ここまではコツというか大前提です。

ではコツです。やる事はひとつだけです。事前によく考えてください。現在のローンの何が問題なのか。借り換えの目的は何なのか。この2点をきっちり詰めて考えてみてください。たったこれだけです。このふたつの事がはっきりしているとどの金融機関のどの商品を選択すれば良いのかすぐに判断がつきます。

現在の問題点と改善したい事が解っていれば必要以上に迷う要素はありません。きっちり考えられていないと借り換えてどうしたいかがどこかに行ってしまい、借り換える事自体が目的のような感じになってしまいます。気がつけば借り換え前より総支払額が高くなっていたなんて事にもなりかねません。何事も事前によく考えてポイントを押さえ、スムーズに処理したいものですね。